【アメリカ大統領選挙】仕組み・候補者をわかりやすく解説!

今すごいテレビでやってるけど、
アメリカ大統領選挙が複雑で理解できない、、

大丈夫!
わがアメリカ大統領選挙について詳しく解説するよ。

アメリカの政治制度はどのようなものになってるの?

アメリカの政治体制におけるキーワードは、
「二大政党」「大統領制」だね。

アメリカは「共和党」「民主党」が大きな政党。

現在の大統領のトランプは、共和党。

日本は「議院内閣制」国民が選出した国会議員の中から、首相が選出されます。

それに対し、アメリカは「大統領制」国民が直接大統領を選びます

アメリカはトップを国民が決められるから、
選挙があれだけ盛り上がるんだね!

✔︎まとめ

● アメリカは「共和党」「民主党」の二大政党

アメリカは大統領制

こんにちは

アメリカ大統領選挙の仕組み

アメリカ大統領ってどうやったら決まるの?

大統領選挙は、「予備選挙」を勝ち党の候補者となり、
「本選挙」を勝ち正式に大統領となるんだ。

夏に予定されている党全国大会の時に各党の大統領候補者を投票する「代議員」を、「予備選挙」「党員集会」を経て決定します。

その後、「本選挙」でどちらの人に投票をするかと決めた「選挙人」を国民が投票を行い決めます。

アメリカ大統領選挙 候補者(人)

アメリカ大統領選挙には、誰が出馬してるの?

共和党からはトランプがでとるよ。

ドナルド・トランプ

特徴

・第45代アメリカ大統領
・73歳
・父から不動産会社を継いだ後、カジノやゴルフ場など事業を拡大させた事業家で「不動産王」とも呼ばれた。また、テレビ番組の司会も務め、映画出演なども経験している。

博士

対する、民主党からは「サンダース」「バイデン」の2人が候補者です。

バーニー・サンダース

特徴

・78歳
・2016年の大統領選挙の民主党の候補者選びでは、格差の拡大に不満を持つ若者たちからの熱狂的な支持を得て、クリントン氏と、最後まで指名争いをした。

政策

・「公的医療制度の無料化」「大企業の増税」など急進的・社会主義的な政策
・TPPなど多国間的な貿易にも反対。
・外交には重きを置かないが、世界の左派的な指導者との繋がりが強い。

バイデン

特徴

・上院議員
・77歳
・抜群の知名度と豊富な政治経験があり、穏健派で労働組合からの支持も厚いことなどから、優位な選挙活動を進めている。

政策

・失言が多く、身内の問題もある。
民主党の中道的な政策で、右派、左派問わずあらゆる層の支持者。
・外交面では中国よりの政策。